(業務課)「お客様の満足に限りはない!」と日々「質」の向上に努めています。

業務内容について教えてください。

一言でいえばご依頼いただいたお客様の大事なお荷物を適切な車種に割り振ることです。一見なんともない業務内容ですがお客様からお預かりするお荷物も様々ですしお届けする地域も様々です。「私どもに安全輸送ができないお荷物はありません」をモットーに全国200社以上の協力会社のネットワークにより、車種・地域にとらわれること無く、いつでも・どこでも最適な車両を提供させて頂きます。

業務を行ううえで、大切な事、心がけていることは何ですか。

お客様からのご要望・ご依頼に最初から「できません!」と言わないことです。これまでに培った経験をもとにあらゆる方向からご要望頂いた案件に全力で取り組むことを心がけています。お客様の大事なお荷物を輸送させていただくことに大きいも小さいもありません。せっかくお電話を頂戴したお客様の期待を裏切らない、「興和運輸なら・・・」と思っていただける様に取り組んでおります。

仕事のやりがいはどんなところにありますか。

お客様から「ありがとう!」のお言葉を頂戴できるところです。お客様からご依頼いただく輸送は積込み時からお客様の大事なお品ものをお預かりし、ご依頼先までお届けする極めて責任重大な任務です。私達は積込みに伺う前の準備から緊張感をもって荷卸しまで取り組みますが無事に完了したとき、本来なら私たちが「ありがとうございました」ですがお客様からの「ありがとう!」を頂戴したとき、この仕事をさせて頂いてよかったなと心の底から思います。

他社との違いや御社の強みは何ですか。

私達は「質」にこだわっています。安全輸送の「質」はもちろんのこと、ドライバーの「質」、お客様からのお問い合わせ窓口として私たち業務課の対応の「質」、どれかが欠けていてはお客様の満足のいくサービスは提供できないと考えています。「お客様の満足に限りはない!」と日々、様々な教育を通じて「質」の向上に努めています。

他部門との連携はいかがでしょうか。

業務・営業・総務経理・整備・加工工場すべての部署との情報の共有には、特に気を付けています。私どもはお客様からご依頼を頂戴した時から会社全体で大事なお荷物を責任を持ってご依頼先までお届けします。そのためにはどの部署も欠かせません。何処か一つの部署が事を知らずに、仕事が進めば大きなトラブルにもなりかねません。週一回の幹部会議・営業会議や、月1回行われる業務改善会議を通じて、他部門との情報の共有を常に行う様に努めております。

今後の展開、目標はいかがでしょうか。

現在、業界ではドライバー不足が深刻な問題になっています。お客様からご依頼を頂戴しても輸送させていただくトラックとドライバーさんがいなければお荷物は輸送できません。弊社の経営理念「勇気を持って一歩前に・・大切な人の為に」の精神を共有していただける社員を増やし、社員みんなで幸せになること、また弊社とお付き合いをさせて頂けるお客様、協力会社様にも幸せになっていただけることを目標としています。

最後にメッセージをお願いします。

どんなことでも構いません。お荷物の輸送があればお問い合わせ、ご相談だけでも結構ですのでお気軽にお電話をください。「興和運輸に電話してよかったな」と思っていただける対応をさせて頂きます。


Menu