(東浦営業所)お客様(生産)~弊社工場(検査、出荷等)~運輸(輸送)の三位一体の連携

業務内容について教えてください。

平成26年4月21日より半田営業所より、事業所を東浦営業所へ移転しました。新規一転、新しい事業所にてドライバーと一緒になって奮闘しています。営業所所長職としては、営業所の管理、保守ならびにドライバーへの安全運転や安全作業の指導そして興和マンとして必要な経営理念の理解とその行動、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を通じて職場環境を明るく、元気な営業所にしていくこと。また、ドライバーの健康やメンタルな部分に耳を傾け、コミュニケーションをとり、心と体のより良い改善をおこなっています。

業務を行ううえで、大切な事、心がけていることは何ですか。

営業所内の問題や改善をドライバーから出してもらい、そのひとつひとつをいかに早く処理できるかを常に考え行動しています。早く処理を進める理由には、
①その効果が早く感じられる。
②その処理の妥当性の是非が早く判断で出来、次の対策を講じられる。
③未処理事項を後に残さないことで精神的ストレスがお互い無くなる。
④相互関係の信用、信頼が高まる。
⑤新しい仕事にチャレンジする時間が作れる、
の5つがあります。

仕事のやりがいはどんなところにありますか。

営業所所長としては、ドライバーひとりひとりの成長が目に見えてはっきりとわかることです。指導、共育をすればするほどその成長を常に感じられることです。営業としては、お客様に「ありがとう!」といって頂けた時が一番嬉しいです。誰かのお役に立てられたことが会社にとっても自分自身にとっても最高の瞬間(とき)です。やりがいは、自分自身で築くものです。

他社との違いや御社の強みは何ですか。

他社と大きな違いはありませんが、強いて言うと機動力です。他社で車両の都合が付かないことも、弊社では、お客様のニーズに沿った形で配車や予算をご提案し、スピーディーに対応すること。強みは、前記の他に、24時間の緊急対応、お受けした配車は、完全遂行(100%)致します。お客様の製品の輸送はもちろん、その生産過程で排出される産業廃棄物の処理や運搬業務も同時に行えることです。

他部門との連携はいかがでしょうか。

他部門に、保管や検査等を行う工場があります。そこでは、お客様で中間加工された製品を検査、梱包、保管、出荷のお手伝いをしています。営業面においてお客様のお仕事が、オーバーフローする際に弊社の工場を利用することで生産効率が上がり、お客様(生産)~弊社工場(検査、出荷等)~運輸(輸送)の三位一体の連携で、お客様の収益アップとエンドユーザーへの高い信頼を頂いています。

今後の展開、目標はいかがでしょうか。

平成26年4月21日より半田営業所より、事業所を東浦営業所へ移転しました。これに伴い、ドライバーも全員東浦営業所へ移動となり、新しい事業所で今まで以上に、会社の発展を願い日々仕事に精励しています。また、新しいドライバーの採用も積極的におこない、未来の興和マンの育成にも力を入れ、さらにお客様に満足頂ける会社へ発展していきます。

最後にメッセージをお願いします。

お客様と弊社、そして関係する皆様が、今後ますます発展していくことを祈念し、従業員一同、一丸となって邁進していきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


Menu